Requires a javascript capable browser.

ガイソー厚木店

ガイソー厚木店の日々ブログ

住宅省エネ2023キャンペーン

2023.10.05
こんにちは!ガイソー厚木店・ペイントワークです。
秋らしい気候になって少し過ごしやすくなってきました。
秋の運動会があるかたも多いのではないでしょうか。

さて、当店は2023年住宅省エネキャンペーン事業者になっており、
住宅省エネキャンペーンのなかの主に「先進的マドリノべ」補助金を使用し、
塗装や屋根外壁の工事と同時に施工していただくお客様が多いです。
住宅省エネキャンペーンは「住宅省エネ2023キャンペーン」は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、
家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する
新たに創設された3つの補助事業の総称です。
特にお住まいの開口部「窓」は家の断熱に関わる部位であり、外壁屋根とともにお住まいの一番外気と接する場所。
窓の結露や音の軽減にもつながります。
2023年度は3つのうちこどもエコすまい補助金は予算上限で終了、
マドリノべは10月4日現在約70%に達しており、2023年3月31日~予算上限に達するまで
(遅くとも2023年12月31日まで)※1となっております。
この施策は2024年度も引き続き行われることは決定しています。(詳細は未発表)
厚木市のH様邸では屋根のカバー工法、外壁塗装、玄関ドアのカバー工事のほか窓の内窓設置もしていただき
お住まいの外回りの省エネ効果がアップしました。
もちろんマドリノベ補助金申請しています。

BEFOREーAFTER

脱衣所窓施工前
冬の結露や隙間風の寒さが気になる場所だそう。
脱衣所窓施工後
曇りガラスが二重になり、目線対策の強化、
冬はこれからですが、結露や寒さの対策に。

窓リノベ補助金使用・内窓設置

施工前腰窓
隣接建物が気になるとのこと。
断熱用のフィルムを目隠しに使用されています。
冬場は結露が気にあるとのこと。
施工後腰窓
内側に内窓設置。
ガラスは省エネン性能をもちろん満たしたもので、ご希望の曇りガラスを。
隣接地からの目線対策に。
二重サッシにしたことで防音効果や結露も少なくなります。
掃き出し窓施工前
南側で夏の暑さが強い場所です。
掃き出し窓施工後
省エネガラスで、内窓設置。
夜、前の道路の通行人の声や近くのバス通りの車の音が気になっていたそうですが、ほとんどしなくなったそう。
こちらのお客様は
掃き出し窓2カ所、腰窓やFIX窓などお風呂や洗面の窓7カ所、脱衣所トイレなど小さい窓3カ所施工していただき、
補助金額約50万円でした。
2023年は予算締切が近いですが、来年も予算が発表されていますので
気になる方はお気軽にご相談ください。


厚木市の屋根外壁リフォーム、外装リフォーム
ガイソー厚木店・ペイントワーク
無料30秒!私の家の外壁塗装はいくら?
見積りを依頼する